カードローンの借り換えとは?どのようなメリットがあるのか

カードローンの広告などでよく見かけることのある借り換えローン。この借り換えとは名前通り今借りているカードローン以外の会社のローンを新しく借り入れ、それによって既に借りていたカードローンを返済することを指します。一見すると意味のない行為にも思われますが、これを利用することで返済が楽になることもあり、ケースバイケースで大きな力を発揮するのです。

 

たとえば今現在3社から借り入れている状態で、それらの返済日や返済用の口座がすべてバラバラであった場合、借り換えカードローンによって一本化できるので返済日を1日にまとめることができます。また3社のそれぞれの毎月の約定返済額の合計よりも少ない約定返済額にできる場合もあり、そうなると毎月の負担額を抑えてより計画的に返済していくことも可能となります。

 

さらには新しく借り換えたカードローンの金利がそれまでのローンの金利よりも低いとそれだけ支払う総額も少なくなりますので、今現在のローンの返済の負担が大きい、と感じている方にはおすすめの方法と言えますよ。

 

審査が厳しくなるカードローンの借り換え

少しでも返済負担を減らしたい人は、カードローンの借り換えが有効です。金利の低いところを探せば、月々の返済額を減らすことが可能です。ただし、借り換え時に行われる審査はとても厳しくなっていることも少なくありませんので、以前の審査には無事に通過できても、次の審査では通過できないかもしれません。

 

なぜ厳しい審査が行われるのかというと、借り換えを検討するような状況の人は現在の支払いが厳しくなっていることが多いからです。厳しい状況の人が、借り換えをした後に順調に返済してくれるとは限らず、遅延が発生するかもしれません。貸す側はそういったリスクも考慮しますので、かなり厳しい目で見られます。

 

もちろん個人情報で問題が無く、返済計画通りに返してくれるだろうと思われる人は無事に通過できます。年収や勤続年数などは重要なポイントであり、このあたりの安心材料があれば問題ありません。借り換えを検討している時には、まずは現在の返済状況を確認してみましょう。その上で社会的信用度をセルフチェックしてみて、どれ位の確率で通過できそうかを予測します。申請を行う前の段階で厳しそうなら、年収や勤務実績等の現状を見直すことが先決です。

 

カードローンを金利が低い業者に借り換えるメリット

カードローンを借りた後に実は、金利が高い業者だったという気付き後悔した経験がある人も多いはずです。そんな時には、金利の安いカードローンの業者に借り換えることがオススメです。

 

借り換えることで、金利が安くなり毎月の返済する利息を抑えることが出来ます。金利が高い所でそのまま借りていると、毎月返済する利息が多くなり、返済するのが大変になり生活が苦しくなります。

 

もし毎月の利息が大変で、他のカードローンの業者で金利が安い業者があるのなら、借り換えた方が毎月の返済が楽になるだけではなく最終的に返済する金額も少なくすることが出来ます。

 

ただし借り換えを行う際には、毎月の利息だけではなく返済する時にATMに手数料が掛からないかなどの確認が必要です。手数料が掛かる業者に借り換えてしまうと返済の度に手数料が発生してしまい、せっかく毎月の利息を減らすことが出来ても毎月の手数料であまり変わらないということにもなってしまいます。

 

カードローンを借り換える際に発生するデメリットとは

現在カードローンの返済中で、金利の低い所を後から見つけたら、借り換えをした方がお得になります。返済負担を軽くできるのは良いのですが、デメリットもありますのできちんと知っておく必要があります。

 

もっとも懸念されるのが、審査は厳しくなる傾向にあるという点です。審査が厳しくなれば、当然通らない人も出てきます。借り換えを希望する人の多くは現在の契約による返済が厳しくなっていて、少しでも負担を減らそうと試みるケースが少なくありません。現契約が厳しい人ではきちんと支払ってくれるかも分かりませんので、必然的に審査は厳しくなります。

 

また、金利が低くなっても返済する総額は高くなってしまうことにも注意しなければなりません。これは返済期間が長引くことによる影響ですが、金利の安さだけに飛びついて後から知る人もいます。契約期間を長めに設定したい人は、計画表の総返済金額を必ずチェックする必要があります。これらのデメリットを理解した上で借り換えをすることが大切です。

 

カードローンの借り換え先としてろうきんがオススメ

カードを借りたけど、他の所に比べると金利が高く毎月の利息の支払いが大変だと困っている人も少なくありません。そんな時の対策としてオススメなのが、金利の低いカードローンへ借り換えることで毎月の利息を減らすことが出来ます。それだけではなく、最終的に支払う借り入れの総額を借り換えることで減らせます。

 

カードローンの借り換え先としてオススメなのが、ろうきんです。ろうきんは信販会社やクレジット会社より金利が低く、借り換えることで毎月の返済を抑えることが出来ます。ろうきんの場合には、組合員でなければ融資を受けることができないと考える方も多くいますが、決してそうではありません。借り換えの相談をすれば、組合でも融資を受けることが出来ます。

 

また借り換えを行う時に検討するのが返済を軽減する方法として繰り上げ返済を行う方法です。そうすることで、金利分を大きく節約することが出来ます。ろうきんでは、借り換えを行う場合にはこの繰り上げに掛かる手数料が無料というサービスもあり大きなメリットがあります。またろうきんは返済の時に近くに、ろうきんがない場合でもコンビニのATMを利用することが出来ますから返済の時もとても便利です。

 

カードローンの借り換え比較は徹底的に!

手軽に利用できるようになってきているカードローンですが、借り換えをする際も慎重にどこの会社を使うべきかを比較するようにしましょう。メリットとしては、利息を少なくできること、使いやすい場所にあるカードローンに変えたりできること、まとめたりすることで月々の支払いをしやすくすること、合計の返済金額を減らせることなどが挙げられます。

 

借り換えをするときに考えておくことは、まず第一に「金利が低くなること」が大切です。低くなれば支払う利息が減りますので、その分だけ最終的な支払額が少なくなると言えるのです。カード会社によっては提携しているATMにかなりの差がありますから、対応している金融機関が豊富であることだけでなく、コンビニなどのATMにも対応しているとより利便性が増しますので、返済時に遠出をしたり時間を気にせずにすみます。

 

その際には利用手数料が安いまたはかからない無料で利用可能であればいうことはありません。月々の返済額も自分で設定できたりするか、または随時返済ができるかどうかもチェックしておきましょう。余裕があるときに返すことができれば、支払う利息を減らしたり返済期間が短くなるので、よく比較をして決めるようにして下さい。