レイクALSA お金借りる

レイクALSAとは何なのかについて

レイクALSAとは、2018年3月末で新規申し込み受付を停止したカードローンサービスが生まれ変わって出来た新しい消費者金融サービスです。レイクが銀行が主体であったのに対して、レイクALSAの主体は消費者金融のカードローンサービスになった点が変わりました。

 

レイクで好評だった2つの選べる無利息プランや、カードレスでWEBのみで完結できるサービスや、借り入れと返済時の両方のATM手数料が無料になるサービスは受け継がれました。

 

2つの選べる無利息プランとは、借入金額が5万円までなら180日間利息がゼロになるサービスと、30日間で返済すれば全額無利息で借りられるサービスです。カードレスサービスとは、WEBで契約して借り入れもスマートホン1台で完結するサービスで、ほとんどの大手コンビニのATMで手数料無料で借り入れと返済が可能です。

 

さらにレイク時代は出来なかった即日融資もレイクALSAになって可能になり、お金が必要になった時にすぐに借りられる利便性がアップしました。

 

レイクALSAのお金借りる流れを確認しよう

名前が変わってレイクALSAになりましたが、お金借りる流れはそれほど変わっていません。大手の貸金業者になることから、大きくわけて3つの方法がありますので、便利な方法を活用してください。

 

ひとつはよく使われているネットからの利用です。パソコンやスマートフォンから申し込みをすることができ、審査に問題がない場合は、口座に振込をしてもらえますので条件さえ整っていれば即日振込の可能です。条件としてあるのが、審査です。通常は21時までなら審査を実施しています。口座に反映する時間が各銀行ごとに変わりますので、条件によっては土日は使えない方法でもあります。

 

店舗で契約をするのは、土日関係なく即日融資を受けられる方法です。自動契約機がありますので、そちらを活用すればスムーズに契約を行なうことができます。どちらにしても審査結果が出るまで待たなければいけませんが、電話やネットから申し込みをして、審査の状況を確認してから店舗に行くとスムーズに事が運びますのでお勧めです。

 

レイクALSAのお金借りる流れはこのようになりますが、身分証明証は必須になります。こちらを忘れることがないようにしっかり持参していきましょう。ネットではアプリの活用でスムーズに送信できます。

 

レイクALSAの申し込み条件は満20歳以上70歳以下で安定した継続収入

レイクALSAの申し込み条件は、満20歳以上70歳以下の方で安定した継続収入がある方です。但し、取引期間中に満71歳になった時点で新たな融資はストップします。

 

正社員だけでなく、パートやアルバイトなどの非正規雇用の方や自営業の方も利用できます。派遣社員の方は長期で勤務している場合は申し込めますが、短期や単発の派遣で働いている場合は申し込めないことがあります。

 

専業主婦あるいは主夫のように収入がない場合は利用できません。学生の場合はアルバイト等で安定した継続収入があれば利用できます。初めて申し込む際には、運転免許証や健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)といった本人確認書類の提出が必須です。

 

外国籍の方は、在留カードまたは特別永住者証明書が必要です。引っ越し直後などで現住所と本人確認書類に記載の住所が異なる場合や、インターネットでの契約で顔写真がない書類を用意する場合、自動契約機で契約時に健康保険証を用意する場合は、住民票の写しや公共料金の領収書など現住所が確認できる書類があわせて必要となります。

 

レイクALSAの金利や利用限度額、無利息期間など

レイクALSAは新生銀行カードローンのレイクが生まれ変わったものです。「平日土曜日でも21時まで振込融資を受けられる、日曜日も18時までなら振込融資を受けられる」という点が1つの特徴です。大手の消費者金融はスピーディーな審査がウリですが、土日祝日は振り込みに対応していないという弱点があります。新生銀行のグループ会社である新生フィナンシャルが提供するサービス、「レイクALSA」だからこそ実現可能なサービスと言えます。金利は4.5%〜18.0%、利用限度額は1万円〜500万円というように新生銀行カードローン時代から変わっていません。無利息期間もあり、「30日無利息」か「5万円まで180日間無利息」を選べます。

 

2018年1月から全国銀行協会の銀行カードローンの自主規制案が施行され、即日審査・即日融資が不可能になりました。その他には収入証明書の提出基準の厳格化なども施行されています。この影響で、新生銀行のグループ会社である新生フィナンシャルがレイクブランドを受け継ぐことになりました。そのため、レイクALSAは消費者金融カードローンです。

 

レイクALSAで借り入れたお金の返済方法

レイクALSAを利用して借り入れた、お金は返済する必要がありますが返済方法は様々です。直接レイクALSAが設置しているATMを使って返済する方法もありますし、近くにレイクALSAのATMがなければ提携しているATMを利用する返済方法もあります。

 

ついつい支払期日までにATMに立ち寄るのを忘れてしまうという方は、申請した銀行口座に支払期日に自動引き落としをしてもらって返済するのも良い方法の1つです。そうすればATMに立ち寄らなくても返済すること出来ますが、支払期日までに最低返済金額よりも多い金額を残高に残しておかないと返済することが出来ずに滞納したことになってしまうので注意する必要があります。

 

インターネットバンキングを利用している人は、Web返済サービスを利用するという返済方法を選ぶことも可能です。Web返済サービスであれば、深夜でも手数料無料で返済することが出来ます。

 

また支払期日は給料日より前に設定されていると、返済する資金を確保しておくことが大変ですが毎月の支払期日はレイクALSAのATMなどで簡単に変更することが可能です。給料日の数日後に設定しておくと、返済資金を確保しておきやすくなります。

 

レイクALSAの審査を受けるための必要書類

レイクALSAを初めて利用する場合は申し込み手続きを行うのですが、その直後に審査を受ける必要があり本人であることを証明するために運転免許証などを必要書類としてを提示する必要があります。借入希望金額が50万円を超える場合などは、収入証明書を必要書類として提示することを求められる場合もあるので注意が必要です。

 

必要書類を提示する必要があるとは言っても、わざわざレイクALSAの窓口に出向いたりコピーを郵送したりする必要はありません。パソコンやスマートフォンなどからインターネットを利用して申し込み手続きを行う場合は、スマートフォンなどを使って必要書類を撮影して、その画像データをメールに添付して送信したり専用アプリからアップロードしたりするだけで提示したものと見なしてくれるからです。ただし撮影した画像データが、必要書類の文字を充分に読み取れるほど鮮明に撮影されていないと提示したものとして認められないので注意する必要があります。

 

もちろん自宅にFAXがあれば、必要書類をFAXで送信しても提示が可能です。レイクALSAに必要書類が受理されれば審査が進められ信用情報に問題がなければ最短の場合で申し込んだ、その日の内に借り入れたお金を手元に引き出すことも出来ます。