住信SBIネット銀行が提供するMR.カードローンとは

住信SBIネット銀行が提供しているMR.カードローンとは、キャッシュカードで借り入れができてしまう便利なサービスです。今日ではweb完結が当たり前の時代となりましたが、MR.カードローンでも同様にweb完結で申込みから返済までをスムーズに行うことができると評判のサービスです。

 

住信SBIネット銀行はネットバンクの大手銀行ですが、新たにカードローンのサービスも実施するようになりました。MR.カードローンの最大のポイントは、金利の優遇にあります。銀行系のカードローンに比べて、ネットバンクの場合には金利の面でかなり優遇されているため、有利な条件で融資を受けることができるのでおすすめです。

 

仮審査は最短で60分と短く、必要な時に必要なだけお金を手短に借りることができるのです。MR.カードローンの利用者であれば、月々2000円からの返済ができるので、無理のない返済計画を立ててカードローンを利用することができます。

 

住信SBIネット銀行のMR.カードローンのお金借りる流れについて

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは、他のネット銀行系ローンや消費者金融よりも金利が安く、手数料が無料といったメリットがあります。派遣社員やパートタイムであっても、安定・継続した収入があれば利用可能です。注意が必要なのは、MR.カードローンを利用するためには住信SBIネット銀行に口座を持っていることが条件であることです。以下は口座を保有しているという条件のもと、お金借りる流れについてまとめます。保有していない場合は、公式サイトから口座開設手続きを行ってください。この際、ローンの申し込みも一括で行うことができます。

 

住信SBIネット銀行の口座を保有している方がローンの申し込むには、公式サイトからログインし、前年度の収入などの必要事項を入力することからスタートします。その後、銀行と保証会社による仮審査が行われます。仮審査に通過すると収入確認書類(源泉徴収票や確定申告書など)を提出します。方法は郵送やFAXなどもありますが、スマートフォンなどで撮影してWeb上にアップロードする方法が最も便利です。すると本審査の手続きに入りますが、この際、勤務先に電話連絡が行くことになります。無事本審査を通過すると、既に保有している住信SBIネット銀行のキャッシュカードにローン機能が付加されます。借り入れについては、公式サイトから行うこともできますし、コンビニなどに設置されているATMからも可能です。

 

住信SBIネット銀行のMR.カードローンの申し込み条件

インターネット専業のバンクとして一定の地歩を占めている住信SBIネット銀行が取り扱っている銀行カードローンに、MR.カードローンがあります。ネットバンクであるところから、住信SBIネット銀行に実店舗は存在していません。そういったこともあって、他の銀行カードローンとは異質な側面もあります。

 

比較的低金利、すべての手続きはネットで完結できる、提携ATMの手数料についてはすべて無料、融資限度額は最大1,200万円、などといった点がMR.カードローンの目立った特徴と言えるでしょう。MR.カードローンの申し込み条件には、安定継続して収入があることと、同行の口座を持っていることが求められています。

 

自分自身に収入のない専業主婦や年金収入だけという人であれば、MR.カードローンに申し込むことができません。また住信SBIネット銀行の口座を持っていることが必須ですので、もし口座を持っていない場合はカードローンを申し込んだと同時に新規口座開設の手続きをする必要があります。

 

住信SBIネット銀行のMR.カードローンは金利が低く利用限度額が高い

住信SBIネット銀行は、ネット銀行ならでは魅力的な好金利1.59%から14.79%で利用限度額も最高で1200万円借りることが出来るMR.カードローンがあります。

 

住信SBIネット銀行は、三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同出資してインターネット専業となっています。

 

そんな住信SBIネット銀行のMR.カードローンには、2つの金利のコースがありプレミアムコース1.59%〜7.99%とスタンダードコース8.99%〜14.79%があります。この2つのうちどちらになるのかは、審査の結果決まるので選ぶことは出来ません、

 

一定の条件を満たせばプレミアムコースが利用出来ますが、条件を満たさない場合にはスタンダードコースになります。住信SBIネット銀行に口座がある人ならば、スムーズに融資を受けることが出来ますから口座を持っている人で、カードローンを利用したいと思っている人にはMR.カードローンはオススメのローンです。

 

住信SBIネット銀行のMR.カードローンを利用した際の返済方法

住信SBIネット銀行はネットバンクの最大手の銀行であり、様々な金融サービスを取り扱っています。その中でも代表的なのはMR.カードローンであり、お得に利用できるサービスが充実しているのです。気になるMR.カードローンには2通りの返済方法があり、お好きな方を選ぶことができます。

 

住信SBIネット銀行の代表口座の円普通預金から自動引落を選択すれば、期日までに引き落としがなされます。他方、全国にある提携ATMからいつでも振込をすることができるので、どこからでも手軽に返済することができる便利なサービスです。

 

しかも、条件を満たした対象者であれば、標準金利から最大で0.6%の優遇があるので、借り入れをしても金利面で優遇されているので、通常よりもお得にお金をかりることができると合って他のカードローンサービスよりも遥かにお得なのです。気になる返済についてですが、計画的に返済することができれば月々2000円からの返済が可能です。もちろん、限度額いっぱい借りてしまえばそれだけ月々の返済額も大きくなりますが、少額であれば返済額も少なくなるので便利に利用することができるのです。お得に利用したいのであれば、住信SBIネット銀行がおすすめです。

 

住信SBIネット銀行のMR.カードローンの審査と必要書類について

住信SBIネット銀行の提供するカードローンサービスのMR.カードローンでは、仮審査と本審査があるので注意が必要です。仮審査であれば、最短60分で完了し、審査から借り入れまでをスピーディーに行うことができます。もちろん、住信SBIネット銀行の口座を持っていなくても利用することができるサービスです。

 

仮審査結果が承認されると、次に本審査に進むことができます。この場合必要の必要書類は所定の本人確認書類の写しと収入確認の書類の写しが必要になります。特に、50万円以上の融資を受けたい場合には、収入確認の種類の写しは必須となるので注意が必要です。これはスマートフォンで画像を送るか、または郵送の必要があります。これにて本審査に進むことができますが、通過した場合には電話確認があります。勤務先または携帯電話で確認の連絡があるのできちんと対応すれば問題はありません。

 

確認が済むとカードローンの専用口座を開設することになるのです。気になる返済については、約定返済日は毎月5日となっていて、その日に指定の口座から引き落としがなされるか、提携ATMから振込をする必要があります。余裕があるときには追加返済をすれば、返済が楽になります。